お酒を飲むことで、緊張が緩和しリラックスした生活を送る方法

私は最近、夜中になかなか寝付けず寝不足になりその事にストレスを感じることが良くありました。
寝不足でストレスを感じるようになって暫くして晩に少量のお酒を飲むようになりました。
お酒は百薬の長とも呼ばれ、多量に飲むとアルコール中毒を引き起こし身体に悪いですが少量ならばむしろストレス緩和に最適です。

コップ一杯程度にワインかビールを注ぎ、ゆっくりと飲み干すことで神経の緊張が程よく緩和されて寝つきもよくなります。
お酒を少量飲むまでは、寝不足に悩まされていましたが、晩に飲酒するようになってすっと眠れるようになりました。
その結果寝不足によるストレスは大幅に緩和されました。
そのために、ストレス解消方法としては、交感神経の緊張をときほぐすような方法がベストであると実感致しました。
お酒であれば少量だと費用的にもさほど掛かることは無いし、発泡酒等の安い酒でも可能なのでちょうど良かったです。
よく飲料するのはコンビニ市販の発泡酒です。

あなた好みのセラムでよりキレイに!