大学生の有意義な暇つぶし

大学生は暇を持て余している。それは非常にいいことではあるものの、ヘタな使い方をするとのちの人生が辛くなってしまう。

そんなことにならないように、しっかり有意義な暇潰しを考えていこうと思う。

有意義な暇つぶしをするためには、「お金」と「経験」をいかに稼げるかで変わってくると思う。

そのため、「経験」をして「お金」を稼ぐことが、最も有意義な暇つぶしであると言える。

では、「経験」を何にしたら良いか。こちらは賛否両論あるので悩ましいが、汎用性の高い経験を積むには「コミュニケーション」だと思われる。

これは社会人の必須アイテムであり、どの職業に関わらず身に付けておきたいスキルである。。

それをお金に変えるためには、「チャットレディ」のお仕事が最も手っ取り早いと考えられる。

チャットレディのお仕事は、実際に会話をしないとお金を稼ず、長く会話をした分だけ稼ぎが良くなる。

つまり、会話術が上達した分だけ、お金に変換されていく仕組みなので、数値化されており実感と成長を感じることができる。

大学生が知らない有意義な暇つぶしはチャットレディにあるのかもしれない