身体中の骨をボキボキ鳴らす事

私のストレスの原因は仕事が上手く回らない時や、自分の作業を止められて別の業務を振られることです。

そしてストレス解消法として行うのが、身体の鼻を鳴らす事です。

子供の頃、指の骨を鳴らす人を見るとカッコ良いと思う時があり遊び半分で鳴らしていました。

現在は仕事でストレスが溜まった時や息抜きしたい時に骨を鳴らす様になりました。

個人的な感覚にはなるのですが、骨が鳴った時の低音と身体で弾けた感覚が何とも言えなくたまりません。

ですが、いつでも鳴らしたい時やもっと鳴らしたいと思っても指だけでは限界があります。

自分にとって指以外の心地よい所を探る様になって見つけたものは『首』になります。

指よりも首の方が太い為、音がしっかりしていて身体の中で弾ける感覚もめちゃくちゃあります。

初めは左右に首を両手で引っ張るだけで楽しんでいましたが、今では斜め後ろ(左右に倒して)と上に引っ張ると音が出る事に気づきローテーションになってます。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい口臭ケア